キャバ嬢のアフターの注意点

【必読】アフターの意味とは?キャバ嬢のアフター注意事項!

キャバクラのアフター

アフターとはキャバクラの営業後にお客さんとキャバ嬢が一緒にお店以外の場所に出かけることです。

キャバ嬢がプライベートな時間をお客さんのために使うサービスみたいなもので、時給は発生しません。

そんなアフターを効果的に利用できればいいのですが、アフターで失敗してしまうキャバ嬢もいます。

そこで、キャバ嬢のアフターの注意事項をご紹介します。

キャバ嬢がアフターに行くメリット

アフターは時給が発生しないとはいえ、キャバ嬢にとって行くメリットはあります。

まず、お客さんの指名がもらいやすくなります。

アフターOKなキャバ嬢と完全NGなキャバ嬢とでは、もちろんOKなキャバ嬢の方がお客さんと過ごす時間が増えるので、指名につながる機会がNGのキャバ嬢よりも増えるのです。

サービスの良さもキャバ嬢の魅力の1つになるので、指名を増やしたいキャバ嬢はアフターに行ってみると良いでしょう。

また、アフターに行くことでプレゼントがもらえることもあります。

アフターの内容は様々で、ショッピングに行くこともあります。

その際に、ブランド店へ連れて行ってくれてプレゼントしてくれるなんてこともあります。

さらに、人脈を広げられることもあります。

顔の広いお客さんならアフターで訪れたお店に知り合いがいて、その人と自分をつなげてくれることもあります。

そして、その知り合いがお店に来た際には指名してくれるかもしれません。

お客さんがアフターに誘う目的

お客さんの目的

アフターに行くキャバ嬢は、お客さんがキャバ嬢をアフターに誘う目的をきちんと理解した上で行動する必要があります。

アフターに誘うお客さんの多くは、お気に入りのキャバ嬢がプライベートな時間を自分に使ってくれるということとキャバ嬢を独占できるという、この2つの満足感からアフターに誘います。

お客さんはキャバクラ以外のお店で2人の時間を過ごすことで、キャバ嬢との疑似恋愛が現実だと錯覚するのです。

また、自分の好きな物を食べさせたり好きな場所に連れて行ったりできるので、付き合ったらこんなことをしたいという欲求が叶うので、疑似デートを楽しむことができるのです。

お客さんにとってアフターとは、疑似的にキャバ嬢とデートする機会なのです。

自分にとってアフターに行く目的を明確にする

ここまで、キャバ嬢にとってのアフターに行くメリットやお客さんがアフターに誘う目的をご紹介しましたが、自分でアフターをする目的をきちんと明確にしておくことが大切です。

例えば、自分を指名してくれているお客さんに接客した時間が短い日に、そのフォローという目的でアフターを利用するという方法があります。

目的もなくむやみやたらにお客さんのアフターに応えるのでは、お客さんに主導権を握られてしまいアフターが口説きの場になってしまうので注意が必要です。

アフターが口説きの場になってしまうと、お客さんの気持ちには応えられないのでアフターがお互いにとって何も生まれないものになってしまいます。

そのため、自分の中できちんとアフターに行く意味を決めて、行動することが大切です。

人気が出れば出る程、接客のフォローをアフターで行うことは多くなります。

きちんと、自分の中で優先順位を付けられるようになれば、アフターはより意味のあるものになるでしょう。

絶対必守!アフターの注意事項

アフターの注意事項

ここで、アフターでの注意事項を紹介します。

まず、キャバクラの外だとはいえキャバ嬢としての品を忘れないようにしましょう。

礼儀作法や食事のマナーも守り、お酒を飲み過ぎて酔っ払ってしまうことがないようにしましょう。

次に、プロ意識を忘れないことです。

時給が発生していないアフターだとしても、お客さんはお客さんです。

相手を楽しませることがキャバ嬢の役目です。

指名を得るためにも、お客さんへの配慮は忘れないようにしましょう。

おわりに

キャバ嬢にとってアフターはメリットのあるものですが、目的をきちんと持っていなければその後につなげることは難しいでしょう。

きちんと自分の中でアフターに行く目的を明確にして、時給が発生していないとしてもお客さんに楽しんでもらえるように振る舞うことが大切です。

 

 

いらっしゃいませ、$LAST_NAME$

現在$POINT$ポイントご利用可能です。

カテゴリ一覧

キャバドレス通販【Ryuyu(リューユ)】当店ではキャバクラ ドレスやキャバスーツ・小悪魔ageha系ワンピース、ホステスさん用ドレスを激安にて販売しております!新商品も随時入荷♪ひご覧ください♥