丈や長さに要注意!ロングドレスを選ぶ上での注意点

スタイルアップ効果が期待できるロングドレスを、通販サイトで購入する方はたくさんいます。プチプラで可愛いキャバドレスが手に入る通販サイトは、多くのキャバ嬢から支持を集めています。
でも、購入時にしっかりとサイズ感を確認して注文しなければ、届いたときに「イメージと違った!」なんてことにもなりかねません。なかでも、裾の長いロングドレスはサイズに注意をしないといけません。
そこで今回は、通販サイトでロングドレスを購入する際の注意点についてご紹介します。


■丈の長さをしっかり確認

通販サイトでロングドレスを購入したとき、もっとも多いトラブルは「スカート丈の長さが体型に合わない」ということです。
「写真で見るよりも丈が長かった」というケースや、「想像よりもスカート丈が短くてアンバランスだった」というケースなどなど。写真と実物のイメージの違いを回避するには、丈の長さを「雰囲気」ではなくて、「cm」単位でしっかりと確認しておくことが大切です。
サイトに記載されている商品詳細を見れば長さがわかるので、メジャーなどを用いて、自分の脚の長さと比較してから注文するようにしましょう。


■ショートinロングドレスの注意点

背の低い方でもスタイルよく着こなせるショートinロングドレスは、いざ着てみると「ロング部分はちょうど良いけど、ショート部分がイメージしていたよりも短い」というパターンがあるそうです。
長い分は「丈つめ」などで対処できますが、短すぎる場合は対処のしようがありません。ショートinロングドレスを購入する際は、ロング部分の長さだけでなく、ショート部分の長さもしっかりと確認するようにしましょう。


■丈だけでなくスリットの長さにも要注意

ロングドレスを購入する際は、スカート丈の長さだけでなく「スリットの長さ」も確認しておく必要があります。
ドレスを着用して座ってみると、「思ったよりもスリットが深かった」というケースは少なくありません。スリットが深すぎると下着が見えてしまうので、スリット入りのロングドレスを購入する際は、その長さもしっかりと確認するようにしましょう。
ただ長さを確認するのではなく、そのスリットが「歩いたときにどれくらいはだけるか」「座ったときにどの位置にくるか」を想定することも大切。


自分に合うサイズ上手に選ぶことができれば、通販サイトのお買物で失敗する可能性もぐっと減ります。着るだけでスタイルアップ効果が期待できるロングドレスを、賢くゲットしてください♪