夜の蝶には欠かせない!キャバ嬢のマストアイテム

「夜の蝶」ともいわれるキャバ嬢は、お酒と美しさで男性たちをもてなします。「オンナ」であることを最高の武器に持つキャバ嬢として働くには、まず、キャバ嬢に変身するためのアイテムを揃える必要があります。そこで今回は、キャバ嬢のマストアイテムをご紹介します。


■キャバ嬢をより美しく見せるキャバドレス

キャバ嬢に欠かせないマストアイテム、それはキャバドレス。普段着のワンピースでは、お客さんが求める「非日常感」を演出できません。キャバドレスは非日常世界の住人・キャバ嬢の制服であり、お客様に対するおもてなしの心の現れなのです。

キャバドレスにも、ミニドレスやロングドレス、キャバワンピやキャバスーツなどさまざまな種類があります。「好みのドレスかどうか」のほかにも、「お店の雰囲気に馴染むかどうか」「お店の空調加減に適しているかどうか」などを考慮して選びましょう。


■キャバドレスに欠かせない靴

キャバ嬢には、「靴」も欠かせません。美脚効果のあるハイヒールは、ドレスの美しさとの相乗効果で、キャバ嬢をより美しく見せてくれる大切なアイテムです。スラッとしたスタイルのキャバ嬢は、自然とお客さんの注目も集めます。

お客さんの視線を独り占めするためには、特別ヒールの高いキャバサンダルやキャバパンプスを選ぶようにしましょう。


■ドレスの着こなしにヌードブラはマスト

キャバドレスには、デコルテや胸元が大きく開いたデザインも多くあります。そんな大胆なドレスを美しく着こなすには、ヌードブラが欠かせません。

ヌードブラのなかにはバストアップ効果があるものもあり、いつもよりもセクシーに見せることもできちゃうのです♡バストにコンプレックスのある方でも、気兼ねなくドレスを着こなすことができます。普段のブラでは作ることのできない谷間を、ヌードブラで作っちゃいましょう♪


■その他のマストアイテム

キャバ嬢には、キャバドレスなどのファッションアイテム以外にも、名刺入れが必要不可欠です。キャバ嬢は席につくと、まず挨拶代わりに名刺を渡します。そんなとき、もしも名刺をハダカのまま持ち歩いていると「雑」に見られてしまいます。男性を虜にするには、「第一印象」が重要。美しい所作で男性を魅了するためにも、名刺は名刺入れに入れて持ち歩くようにしましょう。

また、名刺入れやハンカチを入れるクラッチバッグやハンドバッグも必要となります。名刺入れやバッグなどもキャバ嬢を彩るアクセサリーです。きらびやかな美しいデザインを選ぶようにしましょう。